新築企画

1.はじめに、正直に書かせていただきます。


mcy01私どもの事務所は、

「 どんな場所でも、家賃保証もしますから賃貸マンションを建てましょう! 」

という事務所ではありません。
敷地条件を十分に検討させていただき
経営の成り立つお客様とお付き合いさせて頂いています。

メーカーお仕着せの新築プランにとらわれず
自分の流儀で練り上げる。
あたり前の新しさだけでは測りきれない
存在感のあるコンセプトマンションのご提案。
小回りの効く相談先として、ご依頼いただいております。

街中には、次々に相続対策の賃貸物件が建ちますので
土地購入から借り入れて建設するご相談は、残念ながら賃貸経営として
勝ち目がありませんので 私どもの事務所では賜っておりません。

いつの時代も賃貸経営には、
きちんとしたコンセプトを用意し、
ぶれない基本があれば
時代が変化しても満足度の高い住まいとして
支持され続けるはずです。


入居者にも、オーナー様にも永く愛される「 コンセプトマンション」づくりに全力をつくさせていただきます。

2.賃貸の旬な季節を目指して、、、


shutterstock_148157423

入居には「 旬 」があります。
入居の旬は、ズバリ3月。この時期に合わせて建物を完成するように
逆算して計画するのがセオリーです。

しかし、近年の工事に携わる職人不足など考慮すると
余裕をもって1月末の完成目標が良いと思います。12月完成よりも固定資産税も
メリットがありますし、2月から不動産業者に内覧してもらい
入居募集も3月完成物件より先行し余裕ができます。
工事は天候にも大きく左右されるので、万一遅れた場合も安心です。

建物の工期は、工法やデザインの他、地盤補強工事が必要かなどにより
一概に言えませんが5階建てなら、工期=階数プラス3ヶ月 約8ヶ月
企画=約2ヶ月、設計審査=約3ヶ月 合計で約13ヶ月。
最短としても、前年の1月から企画をスタートさせて
ベストな時期に完成させましょう。

3.入居者にも、オーナー様にも喜ばれる「 コンセプトマンション 」


賃貸住宅経営が直面するマーケットは
少子高齢化・人口減少・住宅供給の過多により
競合物件との更なる差別化の一段の努力が必要です。

とはいえ、たとえばオーナー様の趣味や希望でもない限りは
差別化のための選択肢として、安易にペット共生などコンセプトに入れるのではなく
築年数が経過して空き部屋がではじめてからの時点で対応できることとは分けて考えましょう。


「 コンセプトマンション 」とは、何でしょうか。


「 自分スタイルに合った住宅が持ち家でなくて、賃貸でも可能する 」
入居者のライフスタイルや趣味・職業などに合わせて
物件の構造やデザインを特化させたものです。

経営面からは、管理上のランニングコストがかかりすぎないような
仕様・計画・素材などが求められます。
狙いどおりいけば、入居希望者から「これを待っていた」と歓喜を受けることになります。
コンセプトマンションは、口コミでの告知効果も抜群ですし
仲介する不動産会社の営業マンも、アピールしやすい物件となります。


ys_plan2    22    3


4.建設費! その方法では安くならない!


7一般的なコンサル会社や設計事務所では、
建設会社3社から見積もりをとりコストダウンさせますと書いてあります。
ですが、3社とも予定予算より見積もりオーバーの場合はどうするのでしょうか?

弊社では、そのような場合 建設会社に値引きを強要するのはなく
積極的に資材の購入から、現場に入る数多くの専門工事会社の見直しまで行います。
設計だけに止まらず、現場に出向きCM分離発注しながらも
小規模マンションなら、経験豊富な現場監督と強力して
十分に工事を進めていくことも可能な設計事務所です。


プロジェクトへ積極的に取り組みたいオーナー様との手法となります。


side_title01

5.土地オーナーのための、、、 コンパクト一戸建て「 貸し家 」建築という選択!



8広い土地に数棟の「貸し家」を建築すれば
将来、オーナー様のお子様が住まわれたり
贈与したり、相続の分割をしたり、物納をしたり
一部を売却したりと、、、
時代にあわせた活用方法の選択肢がひろがります。

老朽アパートの建て替えに、、、
変形・狭小敷地など遊休土地の活用に、、、
一戸建て「 貸し家 」入居者の対象は、子育て世帯。

入居者は、、、
一戸建てならステイタスを感じる。
子供を上下隣戸の音など気にせずに育てたい。駐車場がほしい。
将来的に、中古でも購入できればしたいなどなど、さまざまなニーズがあり
コンパクトな新築「 貸し家 」は、これからのトレンドかもしれません。