水道加入金・局納金

賃貸マンションに使用される設備を知ろう。

給排水関連設備

< 水道加入金 横浜市参考例 >

加入金とは簡単なイメージとして
水道メーターを横浜市からもらう代金。
横浜市で仮に20ミリ管のメーターを入れる際、15万円+消費税がかかります。
ただし、横浜市に3年以上 住民票がある方は軽減措置があり
半額の75,000円+消費税が請求されます。


横浜市としては、水道利用加入金は、新旧水道利用者間の負担の公平を図る目的で、
新たに水道を利用する人たちに、
水道施設の拡充整備に要する費用の一部を負担していただくものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水道利用加入金 (消費税5%の時代 )
メーター
口径
加入金の額 備考
13mm 157,500円 家事用新市民 157,500円
家事用現市民  78,750円
共同住宅については
1戸につき  157,500円
※ 現市民とは、
給水装置工事申込時に本市に
引続き3年以上住所を有する者をいう。
20mm
25mm
40mm   1,338,750円

 

50mm   2,047,500円
75mm   4,882,500円
100mm   8,347,500円
150mm   18,900,000円
200mm   42,525,000円
250mm   75,600,000円
300mm   126,000,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


共同住宅、20世帯とすると
157,500円(消費税5%の時代)× 20 = 3,150,000円 必要となります
プラス共有部(清掃用など別に必要)とても大きな額となります。


< 局納金 横浜市参考例 >

「納入通知書 兼 領収書」の裏面に記載されます。
受託工事請求内訳には、路面復旧費、路面監督費、諸係費
設計審査手数料、完了検査手数料が記載されます。

前面道路を掘り返し、給水本管引込み工事には、
その道路の路盤(一般的に交通量、通行する車の大小によって舗装の厚さが異なります)
給水本管までの距離、引き込み管の太さによって、
金額が大きく変わり自治体により様々です。

例えば、前面道路がバス通りで、道路反対側に給水管の太さが50ミリだとすると
50から60万円前後かかる場合もあります。引き込みのために掘削した道路の部分は
建築会社は復旧しますが、その後水道局が水道本管を引き込みなおす際に、
道路を全面的に復旧するための費用として、
この費用をもとに積み立てをしているためと言われます。

一般の住宅では、比較的古い建物を建替えることが多く
鉛管でしかも13ミリ管が多く採用されているため、
この際に鉛管を無くしていく意味と同時に、その家の給水量によって
先細りしないために20ミリ~25ミリ管に
引き込み直しして改修となります。

この局納金を支払わないと、水が出してもらえないんです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

賃貸マンション・設計・大規模修繕110番

賃貸マンション設計・大規模修繕のご相談は、株式会社 ナイン・マンス一級建築士事務所
横浜市保土ヶ谷区岩間町2-161-1 tel:045-338-1920 mail@9months.jp